保険

ドル建て保険は何が怖い?知っておくべき3つのリスク!

ぴよ吉

保険屋さんにドル建てをオススメされたピヨ!

大仏くん

ドル建ては利回りが良いですからね。

ぴよ吉

チキンナゲットを創造した国のお金なんて怖いピヨ!

大仏くん

それは怖いね!
でも金融リスクについてもちゃんと把握しておこうね。

こんにちは、
部屋に横たわる大仏くんマスクを見た妻に「怖いから目に入らない所にしまって」と言われた、
FPの大仏くんです。

ドル建てと聞いて、
「怖い!」「安全なの!?」という感想を持つ方も多いと思います。

でも、一体何が怖いのか。
ちゃんと把握してますか?

今回は、
ドル建てのリスクについてお伝えしましょう。

 

田中伶 著書「節約するなら弁当やめろ」
出版を記念し、Amazon電子書籍を今だけ無料でプレゼントしています。

ドル建て保険の3つのリスク

ドル建て保険とは、
預けたお金をドルで運用してもらえる保険です。

円建てに比べて非常に利回りが高い!
でもリスクもあります。

ドル建てなので、為替の影響を受けるんです。
具体的にはこんな感じ。

  1. 万一時にもらえる金額が変わる。
  2. 保険の中に貯まっている金額が変わる。
  3. 月々の支払い額が変わる。

1つずつ解説しましょう。

 

①万一時にもらえる金額が変わる

保障額は、その月の為替レートによって決まります。
そのため、万一時にもらえる金額がその時によって変わるんです。

《保障が3万ドルの保険に入ったら》

1ドル=100円の時に亡くなったら
3万ドル×100円=300万円もらえる。

1ドル=110円の時に亡くなったら
330万円もらえる。

1ドル=90円の時に亡くなったら
270万円もらえる。

 

②保険の中に貯まってる金額が変わる

保険の中に貯まっているお金もドルで運用されています。
そのため、解約したタイミングで受け取れる金額が変わるんです。

《保険の中に1万ドル貯まってたら》

1ドル=100円の時に解約したら
万ドル×100円=100万円もらえる。

1ドル=110円の時に解約したら
110万円もらえる。

1ドル=90円の時に解約したら
90万円もらえる。

 

③月々の支払い額が変わる

毎月の支払い額は、その月の為替レートによって決まります。
そのため、支払う金額も毎月変わるんですよ。

《月々の支払が100ドルの場合》

その月の支払いは、
100ドル×113円=11,300円

来月1ドル=115円になったら?
11,500円

再来月1ドル110円になったら?
11,000円

ぴよ吉

めちゃくちゃ高くなったら困るピヨ!
払えなくなるピヨ!

確かに、もし1ドル150円なんてことになったら、
支払いは10,000円→15,000円!

そこまで行くと保険というか日本がやばいですが、
可能性が0ではありません。

そういう時は減額しましょう。
安心して支払える金額まで部分的に解約しちゃうんです。

ぴよ吉

そんなことしたら保障が減っちゃうピヨ!

それは大丈夫。
保障もドルの影響を受けるからね。
↓↓↓

《保障が3万ドルの場合》

1ドル=100円の時には
→保障は300万円

1ドル=150円になっちゃたら
保障は450万円に!

たとえ3分の1を解約しても、保障は300万円
元の保障額に戻るだけでしょ☆

 

それでもドル建ての理由

ぴよ吉

リスクだらけやんけピヨ!

大仏くん

リスクの説明だけしてるからね。

ぴよ吉

恐怖が増しただけピヨ!!

大仏くん

うんうん、でもね、
それでも多くの人がドル建てを選ぶんですよ。

これだけ見るとリスクのかたまりみたいな印象ですが、
そんなことはありません。

それでもドル建てを選ぶ理由がちゃんとあるんです。
理由は2つ。

  • 補って余りある利回り
  • リスク分散

こちらについては別記事で詳しくお伝えしています。
「ドル建て保険はなぜ人気?強烈な2つのメリット!」

また、毎月積み立てる保険について凄く大切な考え方があります。
「恐れることはない」とわかるので、ぜひ合わせてご覧ください。
「積立投資の基本!ドルコスト平均法を日本一わかりやすく!」

 

 

まとめ

ということで、
ドル建て保険でいわれるリスクはこの3つ。

  1. 万一時にもらえる金額が変わる。
  2. 保険の中に貯まっている金額が変わる。
  3. 月々の支払い額が変わる。

でもね、これだけ見て
「リスキーだからやめよう」
というのはあまりに勿体ないです!

というか逆に危険な思想かもしれません。
さっきも出ましたが、こちらも合わせて見てほしいと思います。
「ドル建て保険はなぜ人気?強烈な2つのメリット!」
「積立投資の基本!ドルコスト平均法を日本一わかりやすく!」

リスクをしっかり理解して、
有利に資産を作っていきましょう☆

田中伶 著書「節約するなら弁当やめろ」
出版を記念し、Amazon電子書籍を今だけ無料でプレゼントしています。