税金

住宅ローン控除を申請しよう!確定申告に必要な書類一覧!

ぴよ吉

念願の鳥小屋をゲットしたピヨ!
家を買うと税金で得できるって聞いたピヨ!

大仏くん

鳥小屋なのに住宅ローン!?

ぴよ吉

東京ドーム5個分の敷地があるから一応使ったピヨ!

大仏くん

…実はドラゴンなの?

 

こんにちは、
界王拳よりドラゴニックオーラ派のFPの大仏くんです。

住宅を購入すると必ず耳にする「住宅ローン控除」。

必要な書類と、入手方法をまとめたのでご活用ください。

 

大仏くん著書
「節約するなら弁当やめろ」
出版を記念しAmazon電子書籍を今だけ無料でプレゼントしています。


クリックして無料で読んでみる
↓ ↓ ↓

 

住宅ローン控除申請に必要な書類一覧

必要な書類はこれです!
いっぱいありますね!

  1. 源泉徴収票
  2. 住宅ローン年末残高証明書
  3. 土地・建物の登記事項証明書
  4. 土地・建物の売買契約書
  5. 工事請負契約書
  6. マイナンバーカード
  7. 確定申告書A・B
  8. 住宅借入金等特別控除額の計算明細書

こっちも使ってみてね!

各書類の入手方法

しっかり揃えて一発で終わらせたいものですな!

①源泉徴収票

12月~1月くらいに会社からもらえます。
年度の途中で転職した人は、前職と現職の2枚必要です。

ちなみにコピーはダメですよ!

②住宅ローン年末残高証明書

11月~12月くらいに、
住宅ローンを組んだ銀行から送られてきます。

③土地・建物の登記事項証明書

「全部事項証明書」
「登記簿謄本」
なんて呼ばれ方もしますね。

法務局で発行してもらえますよ。

【発行手数料】
窓口に行った場合:600円
郵送してもらった場合:500円

法務局所在地はこちら
ホームページから郵送依頼はこちら

④土地・建物の売買契約書

家を買ったときに売主からもらってます。
返ってこないのでコピーして持っていきましょう。

⑤工事請負契約書

こんな方は工事の請負契約をした時に渡されてます。

  • 注文住宅を新築した
  • 中古をリノベーションした

無くした人は工務店にTELしてください。

 

⑥マイナンバーカード

住んでる市町村・区役所で発行できます。

持ってない方は

  • マイナンバー記載の住民票
  • 免許証等の本人確認書類(コピー)

で代用できます。

※家族全員分が必要ですよ!

⑦確定申告書A・B

会社員はA、
事業主はBを使います。

税務署でもらってその場で書いてもいいですが、
国税庁HPでダウンロードできます。
国税庁 確定申告作成コーナー

Eタックスを使う方は別記事をご覧ください。
→●●●

⑧住宅借入金等特別控除額の計算明細書

これは確定申告会場にあります。

 

その他の必要書類

  • 築20年以上の木造住宅(非耐火建築物)を購入した。
  • 築25年以上のコンクリート造マンション(耐火建築物)を購入した。

という方は、
次の2つの内どちらかが必要です。

①耐震基準適合証明書

建築士や検査機関の耐震診断を受けて下さい。

合格すると証明書ゲットです。
診断料:10~15万円

②既存住宅売買瑕疵保険の付保証明書

国交省指定の保険法人による検査に合格。

既存住宅売買瑕疵保険に加入

証明書の発行

物件の引き渡し前に上記2つの取得が必要。
引き渡し後だとローン控除の対象外ですよ!

長期優良住宅の場合

  • 長期優良住宅を新築した。
  • リフォームで長期優良住宅の認定を受けた。

という方は別途書類を用意すると、
控除の上限がアップ
(年40万円→年50万円に)

必要書類は次の3つの内、どれか1つ。

①長期優良住宅建築計画の認定通知書

長期優良住宅の認定を受けると、役所から届きます。
紛失したら再発行300円です。

②住宅用家屋証明書

物件の引き渡しの際、司法書士からもらいます。

※再発行できないので注意。

③認定長期優良住宅建築証明書

建築士か、国交省指定の検査機関に発行してもらいます。

 

認定低炭素住宅の場合

  • 認定低炭素住宅を新築した。
  • リフォームで低炭素住宅の認定を受けた。

という方は別途書類を用意すると、
控除の上限がアップ
(年40万円→年50万円に)

必要書類は次の3つの内、どれか1つ。

①低炭素住宅建築物新築等計画の認定通知書

長期優良住宅の認定を受けると、役所から届きます。
紛失したら再発行300円です。

②住宅用家屋証明書

物件の引き渡しの際、司法書士からもらいます。

※再発行できないので注意。

③認定炭素住宅建築証明書

建築士か、国交省指定の検査機関に発行してもらいます。

 

まとめ

税務署に行くと、確定申告専用の相談コーナーがあります。

だから資料さえあれば結構なんとかなります。

たくさんありますが、1つ1つは簡単です。
しっかり揃えて確定申告に挑みましょう☆

住宅ローン控除そのものについて、
もっと詳しく知りたいという方はこちらをご覧ください。
「住宅ローン控除とは?日本一わかりやすくお伝えします!」

 

 

 

 

 

大仏くん著書
「節約するなら弁当やめろ」
出版を記念しAmazon電子書籍を今だけ無料でプレゼントしています。


クリックして無料で読んでみる
↓ ↓ ↓